IT

1/5ページ

Kindle Fire HDをPC代わりに使ってみる

amazon image

手持ちのKindle Fire HD8(第7世代)で遊んでみようとKeybordとMouseを繋げてみました。その際に用いた製品のご紹介と、感想を投稿します。使ってみると思いの外何でもできそうなKindle HD。皆さんもぜひよろしければお試しください。もちろんHD10でも同じことができます。

AzureADの概要とユーザー保持

AzureADlogo

Azure上の認証サービスとして定番となっているAzureAD。今回はAzureADの概要説明と、AzureAD場で管理されているIDがどこに複製されて保持されているかをご説明します。AzureActiveDirectoryDomainServiceの話題にも簡単に触れます。

WindowsOSのユーザープロファイルについて。移動・固定プロファイルはNG?UEV、Enterprise State Roaming、WVDなどは今後どうなる?)

roaming image

インフラSEなら一度はハマるProfile。マイクロソフトが移動、固定プロファイルを非推奨とした今、UEVやEnterprise State Roamingの利用が必要となってきています。近日リリース予定のWVD含め、今後Roaming技術がどのように進歩していきそうかを考え、まとめてみました。

Amazon FSx for Windows File Serverが東京リージョンリリース!特徴と使い方、料金について

AWS FSx icon

昨年(2018年)11月にリリースされた、Amazon FSx for Windows File Server。ついに東京リージョンにリリースされた本サービスについて、その特徴と使い方、利用料金の目安をまとめました。安い、早い、美味い(便利)の三拍子が揃ったサービスをご紹介いたします!

Windowsの画面コピーは「問題ステップ記録ツール(psr)」で!

普段みなさんがよく使うWindowsの画面コピー。実はもっと効率的にサクサクと採取する方法があることをご存知でしょうか?ソフトウェアのインストールは不要です。Windows7以降なら標準搭載されている、問題ステップ記録ツールを用いて効率的に画面を採取する手順と注意事項をご紹介します。

PowerShellがOSS化。MacやLinuxへの超簡単秒速インストール方法

NO IMAGE

実は約1年前の2018年1月にクロスプラットフォーム対応していたPowerShell。今回は完全に乗り遅れながらも、最新おPowerShellのLinuxとmacOSへのインストール方法、手順と、簡単な使い方をご紹介します。最後にPowerShell初心者から上級者まで皆さまにおすすめする、本も紹介します!

csv2ldif CSVからLDIFへ秒速変換

OpenLDAPの秒速構築補足編!LDIFをCSVからさっくりと作るためのshellスクリプトのご紹介です。shellの勉強ではありません。あくまで目的(ldifファイルの作成)を秒速で行いたい方向けの補足ツールです。ある程度LDAPをご理解されている方向けです。説明は極力端折っています。

1 5