WORDPRESSテーマをLION BLOGに変更(設定方法や更新日付の表示方法)

WORDPRESSテーマをLION BLOGに変更(設定方法や更新日付の表示方法)

気分転換にブログのテーマをLION BLOGに変更してみました。
LION BLOGは無料のWORDPRESSテーマです。
レスポンシブであり、SEO対策もできているという初心者にはありがたいもののようで、スムースにテーマ移行できました。

今回は、簡単にLION BLOGの使い方をご紹介します。
ご紹介するのは、以下の目次の通りです。

LION BLOGのダウンロードと適用

LION BLOGは、WORDPRESSのテーマ一覧から検索してもヒットしません。利用するには、公式サイトからのダウンロードと、手動での適用が必要となってきます。

ダウンロードはこちらから行えます。

リンクをクリックすると以下のページが表示されるので、「無料テーマ-ダウンロード」ボタンをクリックします。ユーザー名とメールアドレスを入力するページが表示されるので大人しく入力てユーザ登録します。登録が終わるとダウンロードが始まります。ダウンロードされるのは、zip形式のファイルです。


LION BLOGダウンロード画面

ダウンロードが終わったらいよいよ適用です。ここからはご自身のWORDPRESS環境をいじることになります。WORDPRSSの画面左に表示されている「外観」をクリックして「テーマ」を開きます。


WORDPRESS外観画面

開くと上部に「新規追加」ボタンが表示されていると思いますので、こちらをクリックします。


テーマ追加手順1

クリックすると以下のように、先程ダウンロードしたzipファイルをアップロードできる画面が表示されますので、ファイルを指定して、「今すぐインストール」をクリックしましょう。これでインストールは完了です。


テーマ追加手順2

インストールすると、いつものテーマ一覧にLION BLOGが!!有効化して適用しましょう!


LIONBLOGテーマインストール後の画面



投稿更新日時の表示方法

これは一度公開した投稿を更新した際に、更新日時を表示させるための設定です。以前のテーマでは私の力不足でどうしてもこの設定ができませんでした。見た目ももちろんですが、今回LION BLOGにテーマ変更したのはこの機能を使いたかったのが一番の理由です。

この機能を利用するには、ソースをいじる必要があります。と言ってもいじるのは二箇所。

投稿一覧の更新日付を表示する


百聞は一件に敷かず、ということで例を出すと、以下のように表示させます。


更新日時画面サンプル1

設定は、「外観」の「テーマエディター」から行います。テーマエディターを開くと右側にテーマファイルの一覧が表示されるので、そこから、「loop.php」を選択します。中央にソースコードが表示されるので、以下のように28行目の下に3行のソース(私はコメントも入れたので4行ですが)を追加します。


ソースコード例1

追加後、画面下の「ファイルを更新」ボタンをクリックすれば完了です。コピペ出来るように、追加する3行を以下に記載しておきます。

		  <?php if (get_the_modified_date('Y/n/j') != get_the_time('Y/n/j')) : ?>
		  <li class="dateList__item icon-calendar"><?php the_modified_date('Y.m.d') ?></li>
		  <?php endif; ?>



投稿記事内の更新日時を表示する


今度は投稿記事を開いた際に更新日時が表示されるようにします。お分かりとは思いますが、例は以下です。


更新日時画面サンプル2

さて、要領は先程と同様です。今回は編集するファイルが違います。「single.php」の53行目の下に以下の3行を追加します。


ソースコード例2

コピペ用ソースは以下。

	  <?php if (get_the_modified_date('Y/n/j') != get_the_time('Y/n/j')) : ?>
		  <li class="dateList__item icon-calendar"><?php the_modified_date('Y.m.d') ?></li>
		  <?php endif; ?>

これで念願の更新日付ゲット!SEOアップ!!