16. LINEスタンプ作成準備まとめ


 

今回はこれからLINEスタンプを作ろうと考えられている方向けに、私がスタンプ

作りに使っているペンタブやソフトのご紹介をしたいと思います。

 

まずは結論から、(画像をクリックするとAmazonの商品画面に遷移します)

 

  • ペンタブレット(ワコム ペンタブレット One by Wacom ペン入力専用モデル Mサイズ CTL-672/K0-C

 

  • ソフトウェア(セシルス CLIP STUDIO PAINT PRO

私は少し前に購入したので、実際にはペンタブは上記よりも前の世代のSサイズを使っています。

今見て思いますが、ペンタブもソフトもお得になりましたねー…

 

ちなみに私はMacを利用しているので、もちろんMacユーザの方でも上記ツールで作成できると

思いますよ。

 

作ってみての感想ですが、LINEスタンプ作成であれば、ペンタブレットは必須だと思いますが、

ソフトウェアは無料のもの(GIMPあたり)でも作成できると思います。

ggるとゴロゴロGIMPの使い方が公開されています。

 

ただ、正直CLIP STUDIOのようなツールがあると、絵に効果つけたりといった、なんやかんやの

細かい部分に手が届くので、「楽、そしてハイクオリティ」な気がします。

 

LINEスタンプで儲けたいのか、それとも身内で使えるスタンプが作れれば良いのかによります

が、儲けたい方はソフトウェア含めて購入の検討をされても良いと思います。

(まるで私が素晴らしいLINEスタンプを作って儲けているような書きっぷりですが、現時点では

余裕の赤ですしクオリティも高くないです。だって絵、下手だもん。)

 

ワコムのペンタブでなくても、最近はApple pencil対応のipadがお手頃価格に販売され始めたり

していますので、絵の上手いお子さんがいらっしゃって、「作らせてみたい!」という方もゼヒゼヒ

お試しください!

 

めげずに宣伝させていただくと、私の作ったスタンプは以下からご確認いただけます。

https://line.me/S/sticker/3006169

 

後日LINEスタンプ作成と申請方法もまとめたいと思います!

 


<スポンサードリンク>