AWS 開発者センターで学ぶAWSプログラミング(ついでにAWSサービスも学べるよ)

AWS 開発者センターで学ぶAWSプログラミング(ついでにAWSサービスも学べるよ)

みなさまこんにちは。今回はAWS開発者センターについて。

AWSがAWS開発者センターというものを用意していることをご存知ですか?その目的は以下。

AWS 開発者センターは、AWS の開発者コミュニティ向けのホームページです。AWS での初めてのアプリケーション構築、技術ドキュメントの調査、ワールドワイドのコミュニティとのアイデア共有に活用いただけます。

AWSホームページより引用

さて、それでは早速、AWS開発者センターで具体的に何ができるのかをご紹介していきます。


AWS 開発者センターで学ぶAWSプログラミング(ついでにAWSサービスも学べるよ)


AWS開発者センターでは、そのチュートリアルから、AWSの技術を駆使した「モダンウェブアプリケーションの構築」を進めることで、AWSでの開発を体験すると同時に、様々なAWSサービスについても学ぶことができます。具体的には以下の20個のサービスが登場します。

AWS Cloud9
Amazon Simple Storage Service (S3)
AWS Fargate
AWS CloudFormation
AWS Identity and Access Management (IAM)
Amazon Virtual Private Cloud (VPC)
Amazon Elastic Load Balancing
Amazon Elastic Container Service (ECS)
Amazon Elastic Container Registry (ECR)
AWS CodeCommit
AWS CodePipeline
AWS CodeDeploy
AWS CodeBuild
Amazon DynamoDB
Amazon Cognito
AWS Kinesis Firehose
Amazon API Gateway
AWS Lambda
AWS サーバーレスアプリケーションモデル (AWS SAM)
AWS SAM コマンドラインインターフェイス (SAM CLI)

そんなAWS開発者センターのポータルサイトはこちらです。いきなりチュートリアルに進みたい方はこちらからも進められます。皆さんもこれを機に、AWSでの開発について学ばれてみてはいかがでしょう?ちなみに私はまだ受講していません。現在進行中のPython習得学習が終わったら、チャレンジしようと思います。