GWに始めたこと(2019)

GWに始めたこと(2019)

みなさまこんにちは。このGWをいかがお過ごしですか?
世間では「頑張らないウィーク」などとも言われているようで、今年は仕事大好き日本人が、いつもとは少し変わった連休を過ごしているのかもしれません。今回はそんなGWに私が始めたことをまとめます。本当に、自分用のログ(日記)です。


その⒈ 英語

ワタピ、英会話を始めてみました。最近仕事がそれなりに忙しく、出張も多いので、どこでもできて、そこまで時間を取らない「レアジョブ」です。


いやー、いざ始めてみると、久々の英会話ってテンパりますね。
まだ1回しか受講していませんが、レッスンを始めるといきなり目の前に海外の方がいて(正確には目の前のPCにうつっていて)、「Can you hear me?」から始まるわけです。
「I can hear you.」と返すのがやっと。その後のやり取りは緊張MAXで、出だしから「Rice crackers is 」と言ってみたり…(isでなくareが正しいです)
しまいには「好きな日本食を教えてください」と言う問いに、「か、カレー…」と答える始末。カレーはインドですね。知ってます…。


わずか25分のレッスンでしたが、終わってみれば全身から汗ダラダラでした。

まぁでも、自分の今のスキルレベルを知り、新しいことを始めるのは新鮮でした。どうせ次回もまた緊張するけど。
ちなみに、「毎日25分プラン」という、1日1回25分間のレッスンを受けれるコースで、月6,264円(税込)で始めています。
ビジネス英会話ってコースもありましたが、仕事ではあまり英語を使わないのと、割と高い(ビジネス英会話コースは10,000円くらいします)ので、こちらのコースにしました。
上に引用したレアジョブのバナーをクリックして、契約を進めて頂くと、初月は半額(3,132円)で契約できますので、ご興味のある方はぜひ。
#ただし、3ヶ月間の継続契約が必須とかの条件はついてくるものと思われます


その⒉ プログラミング 

Progateでpythonの学習を本格的に始めてみました。
Progateについては以前の投稿で簡単にまとめていますが、そこにも記載のある月額980円のプランを契約してみました。

Progate Logo

今日までで、Pythonの学習コース Python Ⅲというコースまで進んでいます。コンピュータとのじゃんけんアプリを作っていますが、苦戦もシバシバ。

Pythonの学習コースはⅤまであって、全て終えると、関数やら継承やらを一通り使いこなせるようになると言うのがゴールです。Ⅴまで終えたからってすぐに使いこなせないと思いますが、ホリエモンが、「プログラミングは短期集中で詰め込んだ方が良い!」と言っていたので、できるだけ集中して完了させたいなと思っています。(できればGWでPythonを終え、HTML&CSSとかJavaScriptのコースに移りたい)

ちなみに今のワタピはLv. 29です。(Progateにはレベルの概念があり、終了したコースの数によりレベルがアップします)
最終的には↓みたいなLv100のハッカーになりたい。(偏見)


その⒊ 転職活動

実は4月から始めた転職活動。エージェントもつき、5月からの書類審査や面接に向けて準備を進めています。

このGWは職務経歴書の執筆にあてる予定で、(と言ってももう今日を入れて3日しか残されていないけど)これまでの社会人生活を振り返りながら、大作を仕上げたいと思います。


最後に

いかがでしたか?
個人的には、それなりに色々なことを始められたのではと思っていますが、まぁ別に、始めようが、始めまいが、おのおのが好きなように過ごすのが休みで、それでいいんだと思います。GWは後半戦に入ってしまいましたが(世紀末感)、休めるかたは、ゆっくり休んで、連休明けからまた好きなことor仕事に打ち込んでいきましょー!!


おまけ

私がこの連休にドハマってぶっ続けで見終えた映画、TV番組をご紹介します。
仕事にお疲れの方には本当におすすめ!
Amazon Prime会員なら無料で観れますよ!写真クリックでAmazonに遷移します。

居酒屋ふじ

深夜食堂