チャートフォリオをSBIで使って株式投資を優位に進める方法

チャートフォリオをSBIで使って株式投資を優位に進める方法

みなさまこんにちは。今回は、本日覚えたてのチャートフォリオのご紹介。株式取引を行われている方にはお馴染みなのかもしれませんが、駆け出しの私は本日初めて知りました。

早速ご紹介していきます。

チャートフォリオとは?

株式投資をされる皆様は、投資対象の企業をどのように選ばれていますか?業績が安定している有名企業だったり、流行のバイオ株、はたまたチャートや板の状況など、選び方は様々で、人それぞれだと思います。

有名企業は耳馴染みのある企業だったりしますし、流行のバイオ企業は数がグッと絞られるので確認もしやすいのですが、チャートや板の状況は、3600を超える上場企業全てを確認するのは至難の技ですよね。チャートフォリオは、そんな時にチャートの形状を元に投資先企業を検索することのできるツールです。


チャートフォリオをSBIで使って株式投資を優位に進める方法

それでは本題、チャートフォリオをSBI証券で使ってみます。
なお、SBI証券では、チャートフォリオでなく、「チャート形状銘柄検索」と言う名称で扱われています。

まずは、SBI証券のWebページにログインし、国内株式タブをクリックしましょう。


SBI証券ログイン後の利用手順説明画像1

クリック後、画面左の下の方に「銘柄検索」欄がありますので、そこから「チャート形状銘柄検索」を選びます。


SBI証券ログイン後の利用手順説明画像2

以下の画面が表示されるので、「いますぐ、利用する」をクリックします。


SBI証券ログイン後の利用手順説明画像3

別ウィンドウが表示され、各種チャートパターンでの検索が行えます。今回は「上昇?」をクリックして見ます。チャートパターンの下の数字は、そのチャートパターンに該当する銘柄の数を示しています。


SBI証券ログイン後の利用手順説明画像4

以下の通り、一覧が表示されました。チャートフォリオは、優待や配当を気にしないスキャルパーやデイトレーダーには良いツールなのかもしれません。私は駆け出しなので、早く使いこなせるよう精進したいと思います。


SBI証券ログイン後の利用手順説明画像5

SBI証券での株式投資を始められる方、以下のリンクから登録が可能です。(SBI証券のサイトに画面遷移します)