macOSのディスクティリティーで誤って複製先を逆に指定しまった場合の復旧手順。実際に復旧した際の復旧ソフト紹介あり(SSD換装時に日頃の疲れからうっかりミスをしてしまったあなたへ)


何をやってしまったかはこちらをご覧ください。
結論から申し上げまして、「無事復旧」致しました。

私と同じ現象で本投稿をご覧の方、お気持ちわかります。一刻も早く安心したいところと思いますので、余計な事は抜きで復旧方法を記載します。
色々な復元ソフトを試しましたが、最終的に上手くいったのは、「Magoshare Data Recovery for Mac」による復旧です。

誤まって上書きしたディスクの復旧方法


少し具体的に手順を記載します。
復旧対象のディスクとは別のディスクにmacOSをインストールします。macはOS復元の機能がありますので、本体にインストールしたいディスクを接続し、起動時に「command (⌘) + R」を押し続けましょう。macOSユーティリティが起動し、再インストールができます。
Appleの公式サイトに具体的な記載があるので、本投稿でわからない方はそちらもご覧いただくと良いと思います。
私は、もともと使おうと思っていたSSDにインストールしました。



OSをインストールし終えたら、そのディスクからOSを起動します。起動したあと、「Magoshare Data Recovery for Mac」をインストールしましょう。ちなみに、このソフト、有償です。年間ライセンスで約50$(=5500円くらい)するのでご注意を。なお、買うならばPaypalなどの決済サービスを使うのが安全かも!

あとは、Magoshare Data Recoveryを起動して、復旧したいディスクをスキャンするだけ!アッサリと復旧できましたまじで嬉しい(^o^)

同じ境遇の方、私でよければできる限り力になります。同じ問題に遭遇した同士として、バックアップしますのでこちらからご連絡ください。




最後に「有識者のみなさまありがとうございました」


ありがたい事に、これまでの投稿を見て、2名の方からアドバイスをいただきました。その結果、「Magoshare Data Recovery for Mac」を知り、無事復旧にたどり着いています。ご支援ありがとうございました。

以前記載した通り、itobyさんにご紹介頂いたソフトで復旧できましたので、先程itobyさんから教えて頂いたNEMアドレスへ100XEMを送金いたしました。その際のスクリーンショットも貼りつけておきます。

nex送金確証