74. WealthNaviか一般財形か

NO IMAGE


先日ご紹介したWealthNavi。

今回は財形貯蓄とどちらが良いのか比較してみました。

 

財形貯蓄とその奨励金

 

ご存知の方も多いと思いますが、財形貯蓄は、給与天引きで貯蓄を行う制度です。

取り扱いは企業によって異なりますが、割と取り扱いがある会社が多いイメージです。

奨励金が出る会社もあります。

実は私の勤める会社でも毎月の貯蓄額に数パーセントの奨励金がつきます。

単利で給与やボーナスから天引き時にその金額に合せて付与される形です。

私は一般財形を行なっています。

年にして最大30,000円が奨励金として頂けます。

 


<スポンサードリンク>




 

WealthNaviか一般財形か

 

年に30,000円頂ける財形貯蓄とWealthNaviを比較してみました。

比較といっても私はまだWealthNaviを始めたばかりなので、どの程度の利回りとなるかは

分かりません。

そこでgoogleの出番。

世の中の先駆者たちの利回りを見てみると…

 

  1. 1ヶ月経過で-6.14%(¥)
  2. 4ヶ月経過で+6.74%(¥)
  3. 14ヶ月経過で+6.79%(¥)
  4. 14ヶ月経過で+ 5.23%

 

などなど。

投資なのでもちろんマイナスの場合もありますが、ある程度安定している事が分かりました。

こちらのサイトが分かりやすく一覧化されてまとめられていました)

 

調査結果から平均を6%と仮置きした場合、WealthNaviに60万の入金ができれば1年目から財形

の奨励金と同等の利回りで運用できる事になります。

そして、そして何と言ってもWealthNaviが強いのは分配金を再投資に回す事ができる点です。

これにより、複利効果を得る事ができます。

 

まとめ

 

当たり障りのないまとめになってしまいますが、ぶっちゃけWealthNaviと財形貯蓄のどちらが

良いかは運用する人のお考え次第です。

 

が、今回の調査結果から、私は月々の財形貯蓄を卒業し、月々のWealthNavi積み立てにへ移行する事にします。

#WealthNaviが財形貯蓄より優っているとは言っていません。

#投資ですので損失が出る場合もあります。

 

WealthNaviの運用状況は月一報告致しますのでお楽しみに!