67. WealthNavi 最もお得に始めるには(まとめ)

NO IMAGE


巷で話題のWealthNaviを初めてみます。

「wealthnavi」の画像検索結果

WealthNavi for xxという名称で色々なサービスが出ているようなので、

どこから始めれば一番お得か(2018.6現在)を調べてみました。

 

WealthNaviとは?

 

WealthNaviはロボアドバイザー(AI)を使った自動売買をしてくれるサービスです。

投資対象は金や国内株、海外株、不動産など幅広く、全て自動でコンピュータが選びます。

 

つまり利用者はひょっとしたら資産は減るかもしれないけれど、入金もしくは積み立てをして

あとは放っておけば利益が出るように勝手に売買してくれるサービス。

 

 

WealthNavi各種サービスの違い

 

冒頭でも触れましたが、話題のサービスということもあり、WealthNaviのサイトのみでなく、

色々な会社からWealthNavi for xxというサービスが出ています。

例えば、WealthNavi for SBI証券やWealthNavi for ソニー銀行など。

なお、WealthNaviの規則から複数のサービスで口座を持つことはできません。

 

今回はどのサービスは今どんなキャンペーンをやっているのかをまとめます。

まずは一覧。

  1. WealthNavi
  2. WealthNavi for SBI証券
  3. WealthNavi for 住信SBIネット銀行
  4. WealthNavi for ソニー銀行
  5. WealthNavi for イオン銀行
  6. そWealthNavi for 横浜銀行
  7. WealthNavi for ANA
  8. WealthNavi for JAL

それぞれの特典を以下にまとめます!

 

WealthNavi

10万円から可能。本家。本家なので「長期割」「マメタス」が可能。

  • 夏のボーナスキャンペーン(-2018/7/31)

期間中に30万円以上の追加入金を行なったお客の中から抽選で200名に最大5000円プレゼント。

 

  • 招待キャンペーン(-2018/7/31)

家族や友人を招待すれば15,000円プレゼント。招待された人も500円プレゼント。

 

  • 積立開始キャンペーン(-2018/8/22)

期間中にエントリーを行い3ヶ月連続で自動積立を行なったお客に最大3,000円プレゼント。

 

  • テレビCM記念スタートキャンペーン(-2018/6/30)

最大で2ヶ月分の手数料をキャッシュバック。

ちなみに手数料は預かり資産3,000万円までは年率1.0%(税別)。預かり資産3,000万円以上からは年率0.5%(税別)とのこと。

 

WealthNavi for SBI証券

30万円から可能。利用にはSBI証券総合口座が必要。

特典として専門家との資産運用相談が可能。

  • WealthNavi for SBI証券テレビCM記念スタートキャンペーン(-2018/6/29 12:00)

期間中は10万円から開始可能。

 

WealthNavi for 住信SBIネット銀行

30万円から可能。住信SBIネット銀行口座が必要。「マメタス」が可能。

特典として振込手数料の無料回数を増やすことが可能。

(WealthNavi投資額によりスマートプログラムのランクが変動)

  • 夏のロボアドバイザーキャンペーン(-2018/8/30 )

条件①:期間中に資産運用残高が30万円以上増加していること

条件②:キャンペーン終了時点で積立設定をしていること

を満たした場合、抽選で住信SBIネット銀行のスマプロポイントをプレゼント。

当選者数などは以下な感じ。

条件 特典 当せん者数
100万以上 40,000円相当pt 40名
50万以上 15,000円相当pt 60名
30万以上 5,000円相当pt 200名

 

  • 手数料キャッシュバックキャンペーン(-2018/8/31 )

WealthNavi for 住信SBIネット銀行ではじめて資産運用を開始し、

自動積立と当キャンペーンにエントリーを行うと、最大3ヵ月分(6~8月分)の手数料をキャッシュバック。

 


<スポンサードリンク>



 

WealthNavi for ソニー銀行

30万円から可能。ソニー銀行口座が必要。「マメタス」が可能。

  • 10万円から利用開始可能(-2018/8/31 )

キャンペーン名は付いてないですが、今なら10万円から始められるそうです。

 

WealthNavi for イオン銀行

10万円から可能。イオン銀行口座が必要。「マメタス」が可能。

  • WealthNavi for イオン銀行 スタートキャンペーン(-2018/6/29)

運用総額20万円を一口として抽選で100名さまに5,000電子マネーWAONポイントをプレゼント。

運用金額が増えると当選チャンスUP。

 

WealthNavi for 横浜銀行

10万円から可能。横浜銀行口座が必要。「マメタス」が可能。

 

WealthNavi for ANA

30万円から可能。

  • WealthNavi for ANAの運用開始で300マイル
  • 特定期間の平均資産評価額100万円以上の方に50マイル(年間最大200マイル)

 

WealthNavi for JAL

10万円から可能。

  • WealthNavi for JALの運用開始で200マイル
  • 資産評価額1万円につき、毎月0.5マイル積算

 

 

どう始めるのがお得なの?まとめ

 

口座やライフスタイルも関係してくるので、一概には言い切れませんが、本家WealthNaviが最も

メリットが得られるように思います。あとは、マイレージマイライフの方はANAやJALを、

口座を持っている方は、住信SBIネット銀行などライフスタイルに合わせての活用で良いのでは。

 

私は、本家もしくは口座を持っている住信SBIネット銀行のどちらかではじめたいと思います!

 

気になる方は、以下のバナークリックでWealthNaviの公式ページに遷移します。