2. VIPSTARのマイニングをやってみる(macOS)

NO IMAGE


vips x macOS マイニング

 

早速ですが3億に向けた活動の1つとして仮想通貨のマイニングをやってみます。

今回マイニングを試すのはVIPSTARという国産の通貨です。

公式サイトは以下。かっこいいですね。自分もVIPSTARになりたいです。

https://vipstarcoin.jp

調べてみると5chのVIPという掲示板から発祥した通貨の模様。

(通貨に5ch自体は関わってないみたいです)

 

4月下旬にはCoinExchangeへの上場(取引ができるようになる事)も決まっているようなので、

ひょっとするといい感じに収益化できるかも知れません。

(2018/5/20追記:無事上場しました)

 

CoinExchangeのアカウント開設がまだな方はこちらから登録できます。

備忘録としてマイニングまでの手順を書いておきます。

 

VIPSマイニング手順まとめ

1. VIPSTAR Walletのインストール

VIPSTAR Walletは以下の公式サイトからダウンロードできます。

https://vipstarcoin.jp

画面中央に[normal wallet for mac]のダウンロードリンクがあるのでここをクリック。

 

2.VIPSTARCOIN-Qt.dmgの実行

ダウンロードしたファイルを展開すると中にVIPSTARCOIN-Qt.dmgがあるのでこれをダブルクリック。

インストールが始まります。

「データを保存するディレクトリ」を選択する画面では、「初期値のデータディレクトリを使用」を

選択します。(そうしないとマイニングできないみたいです)

 

3.Walletのインストール終了

少し待つとWalletが起動してきます。

起動したら「入金」ー「支払いをリクエストする」をクリックして自分のWallet Addressを確認します。

 


4.マイニング向けにファイルを配置する。

起動したばかりですが、一旦Walletを閉じます。

マイニングには手順1〜2でダウンロードして展開したフォルダにあるVIPSTARCOIN.confVIPSTARCOIN-cliが必要です。

ターミナルを使ってコマンドで以下ディレクトリの下にコピーしましょう。

~/Library/Application Support/VIPSTARCOIN

 

5.マイニング実行のための環境準備

ターミナルで以下を実行します。

※実行時は~/Library/Application Support/VIPSTARCOINに移動してから実行します。

コマンドその1

/usr/bin/ruby -e “$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)”

コマンドその2

brew install boost

コマンドその3

brew install libevent

どのコマンドも実行ご少し時間がかかります。

 

6.マイニング実行

ターミナルから以下を実行します。

VIPSTARCOIN_CLI_FILE=`find . -name \*VIPSTARCOIN-cli 2>/dev/null | grep -v “.Trash” | grep -v “Library” | grep “VIPSTARCOIN-cli” | head -1`; while :; do ${VIPSTARCOIN_CLI_FILE} generatetoaddress 99999999 自分のアドレス | perl -pe ‘s/\n//g’; done

 

うまくいけば

[][][][]

みたいな感じでターミナル[]が流れ続けます。[]じゃない値が出た時はマイニング成功しているみたいです。

さっき初めてまだ成功なしですが、気長に待ってみます。

 

1.vipsを購入するにあたりBitcoinを買うための取引所(Zaif)

 

2.vipsを購入するにための取引所(CoinExchange)

https://www.coinexchange.io/?r=a3d375ca